225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ

世界最高の情報収集能力から織りなす手口はもはや芸術的で、多くの一般個人投資家が感じている相場観とは真逆であることが多く、それを解析することで見えてくる真実の世界市場を是非とも体感して下さい!

225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ イメージ画像
■NEWサイト ULIBUDDHAの考察http://syacaana.holy.jp/wp1/
■まぐまぐメルマガ ULIBUDDHAの解析http://www.mag2.com/m/0001643620.html
■工事中ULIBUDDHA動画チャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCO32ysS8-8Rg3rJl9jkObZg
■ULIBUDDHAファン専用note
https://note.mu/ulibuddha

更新情報

出来る、出来ない、と言うよりも元参議院議員の立場からこれを発信した平野氏は偉いと思います。既にユーチューブでも8月中に行動を起すとおっしゃっています。もしもこれが、実現した場合、、サーキットブレーカーが発動するのは間違いないどころか、2連荘、3連荘で発動する
『もし安倍首相が内乱罪で逮捕されたら、、日本最大の分岐点が迫る!?』の画像

全国の先物トレーダーの皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、久しぶりに買い方のすべてを含み損にさせてくれましたね(笑)。満を持して、先週の安値から更に押してくれましたが、結果、、思惑通り?リバウンド狙いの個人買いがウジャウ
『2018年8月14日予測・建て玉更新 リバウンド狙いの個人買いがウジャウジャ着いて来ています。』の画像

トレーダーの皆様こんにちは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。最後まで反個人の動きで貫き通した、この8限のSQ戦は、現在の相場の有り方を物語っているようにも感じました。清算値に向けての下落予想をあざ笑った仕掛けなのか、仕方なしに清算後の下落になったのかは、正

全国の 225先物トレーダーの皆様おはようございます。2018年8月限のSQ清算値は、22655,70 です。上の幻?・・・これくらいでは幻とまでは・・言わば、力技でしょうか、、なかなか寄りませんね。インチキした分がぶん投げられるなかでも、清算値だけは、高いですね(
『SQ清算値速報 2018年8月限SQ 』の画像

全国の投資家、投機家の皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。さあ、まだまだこれからですよ。と言うかここからが熱いところだと思っています(笑)今夜もNYダウ先輩が始まるまでに考えをまとめたいと思います。  ①基本的な解説・・・まぐまぐ有料メルマガ

投資家の皆様こんにちは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。く、、くやしい・・悔しいです。臨機応変に対応してくるAIさんに、本日は完敗と言ったところでしょうか。それともいよいよ準備に入ったのか?売り方も買い方も狙ったかの様に魅せていますが、真意は違うところに

先物トレーダーの皆様こんにちは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。この様な動きの中でマイナスを出すのは、ごめんこうむりたいものでございます。それでも日経さんは、容赦なく清算値へと向かっていくのでしょう。  PS. 本日分のメルマガは、21:36配信済です。 ①基

手口解析フリークの皆様こんにちは!225先物手口解析者のULIBUDDHAです。日経さんは、SQ週に入っても、あくまで面白くない動きを続けていくのかと見ていましたが、あながちそうでもないのかな?とは言え、セーフティーエリア内で揺さぶってっているだけかも知れませんが、、

全国の投資家・投機家 の皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。全ての下落を押し目にしてしまう日経さんでございますが、、さあ実際本当に今も、そんな強さを持ち合わせているのか?もう指数はインチキを続けてこの先暴落する事は無いのか?見方にもよりますが
『2018年8月6日予測はまぐまぐメルマガよりの配信です。』の画像

全国のトレーダーの皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、ちょっと下がりましたか・・これが結構な暴落に見えたのなら、洗脳が進んでいるのかも知れません。この下落の中、GS様はTopix先物を2217枚売り込んでいましたが、この下落が初動とな
『2018年8月3日予測 今までさんざんコケにされてきたGS様のターンが、、』の画像

投資家の皆様 こんばんは。225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日は、何かと強かった日経さんですね。今日に限っては世界で一番強かったのではないでしょうか?そして今夜、、いや深夜、、米国の政策金利発表でどう動くかでございますが、、これは密かに、もしかするとサ
『2018年8月2日予測 まあ、今夜はFOMCを面白くする為に思い切って極端に予測してみましたがどうでしょうか。』の画像

投資家の皆様 記事更新が遅れまして申し訳ございません、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、日銀さんの会合もございましたが、ちっぽけな仕掛けのみでAIさんがドサクサ紛れに儲けただけ・・と言ったところでしょうか。まあ、筆者に言わせると、こんなの

モバイル機の故障で更新が遅れております。このままだと午前0時ごろの更新になりそうです。読者様またファン様には誠に申し訳ございません。

225先物トレーダーの皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、思ったほど動かなかった感がいたします。しかし、今週より8月限SQの前々週となり、また今週は、明日の日銀政策会合をはじめ重要な指標が目白押しですので週レベルでは、ある程度
『2018年7月31日予測・建て玉更新 今回どうなるかは、分かりませんがボラティリティだけはいただきたいものでございます。』の画像

投資家の皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんも√でしたね、もはや上がるための押し目しか無いのでしょうか?日経さん23000円の大台、3度目のチャレンジですが、はたして3度目の正直となるのでしょうか、本日も個人の売りが豪快に入りましたの
『2018年7月30日予測  さあ、今日入った売り方さんがギブアップするのは何所になるのでしょう、、』の画像

全国の先物トレーダーの皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日も日経さんは、上抜けする事も無く下抜けする事も無くグダグダを続けています。GS様の手口は、ここに来て少なくない売り目線となっており、そろそろ○○か?と言うところでもあるのでござい
『2018年7月27日予測 どうでも良い局面の様にも見えるのですが、どこか期待感が漂う、、』の画像

全国の先物トレーダーの皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。猛烈に暑い日々が続きます。私達トレーダー、恐らくは、エアコンで冷えた室内での長時間作業になりがちだと思うのですが、最近では、外の猛暑と室内の冷房の寒暖差が半端ねいですね。上手くバラン

先物トレーダーの皆様 こんばんは、225手口解析者のULIBUDDHAです。本日は、だいたいですが予測通りの動きを見せた225先物でございます。ですが指南の「L」はピンポイントで狩られています。まあ、ここはAIさんに認められているとしてポジティブに受け止めておく事に致しま

全国の投資家の皆様 こんばんは、225手口解析者のULIBUDDHAです。本日は、大方予想通りで日経さんは、少し下を見に行ったものの、劇的な動きは無く、いつものいやらしい焦らしながらのリバウンドを形成しようとする格好になってきたところでございます。先物手口では、GS様だ

全国の勝負師の皆様こんばんは、 225先物手口解析者ですが、もちろん勝負師のULIBUDDHAです。今週は、まる一週間相場を見送ってきました。と言っても日経さんNYダウ先輩、そして、手口は見守ってきましたが・・先物などのレバレッジトレードでの大負けは、正直、何回経験
『2018年7月23日予測 昨日までは、一括で外車が買えた。一昨日までは、一戸建ての家が買えた。   今・・225ラージ1枚すら注文が出せない、、』の画像

全国の投資家の皆様 こんばんはー、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日は何と言いますか・・大人証券が、こぞって分かりやすい買い手口を魅せてくれています。それに尽きるのでございます。買い方は、GS様を筆頭にABNアムロ、ソシエテジェネラル、クレディスイスなど・

全国の投資家の皆様 こんばんは、225手口解析者のULIBUDDHAです。本日も売り方に厳しいザラ場ではございましたが、さあ、ここからどうなりますか?GS手口からは本日も強力な買いシグナルが出ておるところでもございます。これだけはっきりとした数字であれば、指南するとする

投資家の皆様こんにちは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。まず初めに、日経さんの、この流れでぼろ負けした事を読者の皆様にお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。時代が時代であれば切腹ものでございます。ここまでやられますと正直次の一手に自信が全

  225先物トレーダーの皆様おはようございます。2018年6月限のSQ値は、22452.35 です。幻の上でしたか・・やれやれです・・皆さんお疲れ様でした。職人しんちゃん02売り方焼かれましたね。
『SQ値速報 2018年7月限SQ 』の画像

↑このページのトップヘ