GSファンの皆様荒れ荒れの1限SQ戦、お疲れ様でしたULIBUDDHAです。

今後もむちゃくちゃの相場が続きそうですが、退場しない様に気を付けてゆきましょう、今回はSが約定しなかったりPUTの利確ポイントが外れたりとGS手口道理に相場が動いたにもかかわらず売りでは空振りばかりでした、、、しかし最後の鬼リバをまずまずの範囲でいただきました、押し込みの達成感から昨日は思い切って買いに出て何とか恰好が付きました。そして何よりも筆者の趣味である屑PUT集めが実った事は一週間徹夜ですごした疲れもぶっ飛ぶ結果を叩きだしました。

皆さんも寝不足でお疲れであると思います、今日からの週末は専業の方も兼業の方もゆっくり休んで英気を養って下さいね、ではまた来週お会いしましょう。 お休みなさい!




■メルマガ指南の結果  5


ナイト    500L760C   +260円


日中   560L690C   +130円



合計      +390円  


1限SQ計   +330円(SQ最終値)



□ブログ指南の結果

P18375@37L630C  +590円

P17500@80L28C    -50円


計  +540円



1月合計  +870円





まぐまぐメルマガ 「ULIBUDDHAの解析」

いよいよ、今年も大詰めを迎えようとしております。

2015年は、われらがGS様が大きく手を変えた年であったといえるのではないでしょうか。日経平均は2万円付近
を安定したままで年越しできるのか日本人として心配ではあるのですが、どこかで大きく動いてくれませんと先物トレーダーとしては面白くないですよね。

さらに注目は年金基金の解散時に日経や世界経済が高水準であった場合、返還される分配金はかなり大きくなるはずなのですが、運用の詳細の透明性を確保した上での分配・解散となるのでしょうか、そして何より最大の注目は、もちろん郵政・郵貯・簡保の郵政3兄弟株をユダヤ金融資本がどれだけ買い進めてくるのでしょか、、筆者の妄想は脹らむばかりです。

この局面を一緒に楽しみましょう。

http://www.mag2.com/m/0001643620.html