また、関係各所からイギリスのユーロ脱退についてのシナリオを書いてくれ、と言った依頼が殺到???なんで一応書いてみましたが、、、

投票当日はたしか、残留派有利の報道が流れていましたよね、、まあ先進国の投票でありますからもちろん不正で残留決定!となると、、実は筆者もうかうか思ってましたw

そして、あの結果です。

後でTVで投票風景が映ってたんですが、投票箱を市民?のような人ががっしり抱きかかえて開票所まで走ってました、、あれでは不正は出来ないですなwこれが日本ならムサシのカウンターでカタ、カタ、カタはい終了w

カタカタカタ、はい原発反対派消えた!カタカタカタ、はい未来の党終わり!

おっと、しーあいえーにマークされるのでこの辺で、、


ですが、メディアから流れる情報はプロレスですからひっくり返しのバックドロップもありますよ、我々は、落ち着いて、そんなはめ込み情報なんか無視して儲けていきましょう。

では良き午後を、、、




まぐまぐメルマガ 
「ULIBUDDHAの解析」


工学的にグルグル動き回る現在の世界市場は我々一般の投資家からは、正しく見えないように仕組まれていると筆者は考えています。そして、幾重にも覆いかぶせられた目隠しをはずそう、はずそうとしても、それは時間の無駄であるという結論に至りました。

いっそのこと、中の人に聞いてみよう!この発想から、値動きに挑んでゆきます。

相場の世界の大人達は「常に後出し」であります。

全ての個人の手口は掌握できる訳でありますから、まず先に雰囲気を作り、売りであろうが買であろうが、子供たちに相場を張らせてから儲かる方に動かしてゆきます、常に少数派が勝つのはそのためであり、暴落・暴騰時は特にそれが顕著になって現れます。

今がその時かもしれませんね、、この局面を一緒に楽しみましょう。

SQ週6日間を手口解説にて強力にサポート(実践指南付き)

信頼のまぐまぐより配信http://www.mag2.com/m/0001643620.html







NEW★ 
ULIBUDDHAファン専用

ファン専用コンテンツ・・・入り口