いつも筆者の記事を読んで下さる皆様へ、、有難うございます。

前略、利益確定を待ちながら、すこし思う事がありまして書きました。

まず、筆者はアフェリエイターではありません、投資家なのであります。投資資金は2度の破産を経験しましたので、少なくなってはおりますが、本人は億れると信じて毎日取引しております。現在は順調に戻していっておるところであります。

このブログは、私自身の情熱を表現する為にと作成したのですが、今では多くの読者様が見て下さるようになり、それとともに執筆のお誘いや他サイトでのコンテンツ作成のお誘いとかも頻繁に来るようになりました。

ブログ初心者の筆者には、嬉しいかぎりではありますが、感謝の気持ちを込めてお断りさせていただいております、理由は認められたことは単純に嬉しいのですが、それを行なう事にまったくワクワクしないからであります。もしワクワクしていたのなら、他サイト様のお手伝いもしていたのかもしれませんが、、

そんな、こんなではじめましたのが、有料のメールマガジン「ULIBUDDHAの解析」であります。これを起ち上げた時は、大体今から1年半前なのですけど、本当にPC上でロクな文章も書けなかった頃です。

8609234db221f33834959a63decbbb7e


ただ、SQ前の手口読みとGS様のOPTIONターゲットとバリアからの予想には当時におきましても、絶対の自信がありましたので、推移だけ当ててりゃ十分値段以上のコンテンツになると甘い考えでした。

当時、ブログの読者様が大体80人ぐらいいましたので、30人ぐらいに向けて有料メルマガを書いていくつもりでいましたら、、な、なんと7人しか登録者がいないのであります、でもこの時、本当に嬉しかったのを思い出します、家族とすら話せは喧嘩になる「世界支配から値動きを読む」発想に7名も賛同してくれたと、涙が、、

言ってるのも、つかの間コンテンツに指南を入れてしまっていました、、しかもメインに近いかたちで

「一番のファン様の前で負ける訳にはいかない」初めて体験するこの重圧、レバレッジ全力で破産覚悟で売り持ち越しした事もある筆者ですが、この重圧には負けてしまいそう、、しっかりした「建て玉・手口の根拠」ありきで挑むS1枚が大変なプレッシャーで、、実はGS様得意のはめ込みじゃないか、とすら思えてきます。

しかし、仏陀の弟子でもある筆者は「物事は心にもとづき、心をあるじとし、心によって創り出される」という心理の言葉を実践し、トレードにおきましても、「不安」「疑い」「恐怖」「うぬぼれ」など低い波長をなるべく捨て去り、「楽しい」「感謝」「思いやり」「親切」など高い波長を意識して運営していった結果、まぐまぐの登録者数増加ランキングにも入るほどのメルマガに成長いたしました。有難うございます、嬉しいかぎりであります、、

そして、今ではお褒めのメールもたまにですが、いただける様になりました。これはブロガー冥利に尽きる大変嬉しい事でバカな筆者は調子に乗ってしまいます、、そして調子に乗ってお褒めいただいたファン様の為に書いたコンテンツが「市場支配における短期波動取得法」であります。

スライブピラミッド


これは、筆者がずっと内緒でデイトレーダー時代から実践していた最強の法則だったのですが、お褒めのメールが嬉しすぎて、noteで公開してしまったという代物です。ちょうど法則を観測する「肝の部分」を更新して実験のテスト中だったのですが、これが実に完成度を高め凄い事に、、

しかし、メールの方と古参のファン様7・8名に買って頂けるぐらいと思っていたところ、、公開初日からいきなり20部ほど売れましてビックリでした、、怖くなって(デイトレで使う人が増える事)限定機能で制限かけた時には、ひととうり落ち着いていたようで売れ行きは減ってきています。

しかし今筆者の考えが変わり、このワクワクしながら書いたコンテンツは絶対人の為になると信じて怖がらずに売っていこうと思い立ちました。我ながら簡単で使える内容だと自負しております。

販売当初から1か月の実証テストでは、GS様指南の最高値を超える2400円幅と言う信じられない結果が出ました、、まあ、レバレッジ1倍以下でのストレスフリーでの実践テストではありますが、、、

「肝の部分」が腐ればこの手法の力は衰えてきます、現在はバリバリ稼働中であります。

特に筆者のブログに興味をお持ちの方には、おすすめいたします。

最後にもう一度、筆者はアフェリエイターではありません、アフェリエイター達よりも稼ぐかも知れませんが、投資家だと思っています、その証拠にバカには買ってほしくありません、、

ではみなさん、今朝の15010Lは引けで利確しましょう!ファンの皆様、7限SQもよろしくお願いします








まぐまぐメルマガ 
「ULIBUDDHAの解析」


工学的にグルグル動き回る現在の世界市場は我々一般の投資家からは、正しく見えないように仕組まれていると筆者は考えています。そして、幾重にも覆いかぶせられた目隠しをはずそう、はずそうとしても、それは時間の無駄であるという結論に至りました。

いっそのこと、中の人に聞いてみよう!この発想から、値動きに挑んでゆきます。

相場の世界の大人達は「常に後出し」であります。

全ての個人の手口は掌握できる訳でありますから、まず先に雰囲気を作り、売りであろうが買であろうが、子供たちに相場を張らせてから儲かる方に動かしてゆきます、常に少数派が勝つのはそのためであり、暴落・暴騰時は特にそれが顕著になって現れます。

今がその時かもしれませんね、、この局面を一緒に楽しみましょう。

SQ週6日間を手口解説にて強力にサポート(実践指南付き)

信頼のまぐまぐより配信http://www.mag2.com/m/0001643620.html







NEW★ 
ULIBUDDHAファン専用

ファン専用コンテンツ・・・入り口