Screenshots_2015-06-22-09-44-51


先物大好きなみな様こんにちは、投機理論考察者のULIBUDDHAです。

先日、当ブログ記事にファンの方からこの様なコメントをいただきました、とても感謝いたします。


読者  2016年07月11日 21:35

いつも楽しく拝読しております。ところで新手法を購入したのですが、コレってまだ有効なんですか?今日なんかメチャわかりやすかったのに外してましたよね・・?私の使い方が悪いのでしょうか?勝てません。助けてください。

実際にお金を出してコンテンツを購入していただいたファン様から、実践していただいてのご意見がいただけましたので、先物投機における心構えと基本姿勢をまずはブログでおさらいからしていきます。

使い方が悪いというよりも、手口解析の意味を良く理解してエントリー出来ていないとかんじました。

絶対に助けます

先物取引を実践する上でこれは 最低限の余裕を持つために書きました記事でありますが初心にかえって少し考察してみては如何でしょう、、もちろん今は新手法(デイ~スイング)について話しておりますので、4つの掟の3番目はあてはまりません、御参考までに


◆勝つ為に大事な事(実践編)

現時点で225先物取引において、筆者が勝つ為に一番大事だと考えるのは「レバレッジの自己調整」これに尽きると、現在の筆者は確信しております。

まず、レバレッジの自己調整についてですが、本気で勝つ事だけに焦点を合わせるのならば、現在の筆者はレバレッジ1倍以下をおすすめいたします、、これは新手法の検証テストで筆者も実感しましたところでありますが、メンタルストレスがほとんど無い状況での投機ですので冷静さを常に確保した状況でのトレードが可能となります。

更に、この情報は無料で出すのはちょっとだけもったいないのですが、、実はレバレッジマイナスで毎日トレードしていますと投機筋や悪い大人が高レバレッジの個人を担ぎ上げる局面や、一瞬の下げ仕掛けで振るい落としをかける局面などが冷静に見えてくるのです。

まずはデイトレードにおいてこれを感じる事を練習してみて下さい、そしてもうわかりますよね、、

もう書いちゃいます、、そこがエントリータイミングとなります。そしてどっちにはめ込むかを理論上、的確に予測するのが新手法短期波動取得法)の波動が向かう方向だという訳であります。

そして、何故かレバレッジがゼロに近づくほど慌ててエントリーしてしまうミスも無くなってくるのです。初心者の為に、、メンタルが先か?お金が先か?

基本的な事柄以上、ほぼ全てを書いてしまいましたが、手口解析ファンの皆様の勝ちが筆者の勝ちでもあります。

爆益のご報告心を心待ちにしておるところであります。 

2016-7-13 ULIBUDDHA





まぐまぐメルマガ 
「ULIBUDDHAの解析」


工学的にグルグル動き回る現在の世界市場は我々一般の投資家からは、正しく見えないように仕組まれていると筆者は考えています。そして、幾重にも覆いかぶせられた目隠しをはずそう、はずそうとしても、それは時間の無駄であるという結論に至りました。

いっそのこと、中の人に聞いてみよう!この発想から、値動きに挑んでゆきます。

相場の世界の大人達は「常に後出し」であります。

全ての個人の手口は掌握できる訳でありますから、まず先に雰囲気を作り、売りであろうが買であろうが、子供たちに相場を張らせてから儲かる方に動かしてゆきます、常に少数派が勝つのはそのためであり、暴落・暴騰時は特にそれが顕著になって現れます。

今がその時かもしれませんね、、この局面を一緒に楽しみましょう。

SQ週6日間を手口解説にて強力にサポート(実践指南付き)

信頼のまぐまぐより配信http://www.mag2.com/m/0001643620.html







NEW★ 
ULIBUDDHAファン専用

ファン専用コンテンツ・・・入り口