投資家、投機家の皆さんこんばんは、手口解析者のULIBUDDHAです。



意外なぐらいに大きく踏み上げて来ました日経さんではございますが、MSQ直後のこのポジション切り替えタイミングで「売り方」または「買い方」を狩りに来る流れは過去にもよく見られた光景でもございまして、、



ひとつの予想としましては、せっかくですから多くの売り方のギブアップを誘ってくるパターンで、これは売り方が頑張れば頑張るほど高値を追って来る展開が続くはずですが、今の大口個人はそこまで粘らない傾向にあると筆者は思っています。



しかしながら、最悪の場合20000オーバーも「なきにしもあらず」として一応は考慮しておきます。



反面、GS様を追う当ブログの指針では、総量・本日の手口が共に売り方向に少なくなく向いて流れている事から、高値を売っていくことになりそうでございます。



また、上下どちらを狙うにしろ、どちら様も致命傷のございませんようにレバレッジそしてロスカットの管理は徹底して挑みますことをお勧めいたす次第でございます。



今年一番の勝負月間がくるのか、、



そんな雰囲気も感じるさせる秋相場がはじまろうとしております。






◆現在の建て玉(12月限)9/8現在



■ラージ12限    -27322枚



■TOP先12限    +43912枚








◆昨日の結果


ナイト  約定なし


日中   約定なし


計    ±0円







◆今日のGS様


OPデルタ     +91


ラージ       -33

 
TOP先     -552






★指南


ナイト 430Sx1+70LC引けC


日中  寄り値+60S+70LC引けC



9月計   -20円




まぐまぐメルマガ 
「ULIBUDDHAの解析」



ゆっくりと時代は移り変わり、それと同じくし市場の在り方もこれまで変化してまいりました。

無から有を創り出す各国の中央銀行が実は民間企業であり、好き勝手に金利をあやつり一般市民らを搾取・支配する機関である事も現在では、いまさら言うまでもない常識となってしまっております。


時間は加速し、与えるものが瞬時に返って来る世界、、


もはや、嘘を隠すことができない世界へと移行しつつあり、世界支配層は今まで強固であった古い構造を守ろうと必死になっており、特に金融は最後の砦でもあるのです。彼らが発行する通貨を皆が信じる限りは好きに操れるのでございます。


しかし、「それもそろそろ終焉を迎えるであろう」と言う者も存在しております。


今がその時かもしれませんね、、この局面を一緒に楽しみましょう。

SQ週6日間を手口解説にて強力にサポート(実践指南付き)


信頼のまぐまぐより配信http://www.mag2.com/m/0001643620.html







NEWブログ 「ULIBUDDHAの考察」

WordPressブログ「ULIBUDDHAの考察」に全てのコンテンツを移行しようと計画しておりましたが、多くの読者様に、ライブドアブログの方が良いとのご意見をいただきましたのでこのままの形でブログ運営を続けていくことに致しました。また、こちらは当ブログを補完する形で続けて参りますので、宜しくお願い致します。

http://syacaana.holy.jp/









ULIBUDDHAファン専用noteマガジン 

ULIBUDDHA ALL IN ONE SET

motemg

https://note.mu/ulibuddha