225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ

手口解析フリークが集まるブログです。主に大人手口・子供手口の分析から相場を見ています。アルゴリズム取引全盛の昨今ですが、日々進化する最強最悪のチャート職人AIさんの攻略を目指します。コメント欄は上級者の考察が多数上がります。

225先物でなにがなんでもGS様を信じてトレードするブログ イメージ画像
■NEWサイト ULIBUDDHAの考察http://syacaana.holy.jp
■まぐまぐメルマガ ULIBUDDHAの解析http://www.mag2.com/m/0001643620.html
■工事中ULIBUDDHA動画チャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCO32ysS8-8Rg3rJl9jkObZg
■ULIBUDDHAファン専用note
https://note.mu/ulibuddha

ブログ指南月間成績発表

全国の先物トレーダーの皆様こんばんは、手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、ちょっとした値幅は与えてくれども、とどのつまり横~横。寄り付きもサプライズ無しで、屑の週OPは、いつもの事ながら、、その、すべてが紙くずと化しました。うーん。面白くない・・こ
『2019年7月1日予測・月間成績締め日 際立って目立つのが、野村とCS(クレスイ)の鬼売りでございます』の画像

全国の投資家の皆様こんばんはー、225先物OPTION手口解析者のULIBUDDHAです。 本日の日経さんは、ギャップダウン横~横と見せかけての、デス・ナイアガラ・・個人売りを牽制しつつ、買い方を逃がさない、久しぶりに文句なしの引けドン。売り専トレーダーどして少し以上のト
『2019年6月3日予測・月間収支発表 本番に乗れなければ、半端の無い深い喪失感にさいなまれる事でしょう、、』の画像

先物OPTIONトレーダーの皆様こんばんは、手口解析者のULIBUDDHAです。 平成最後の日経さんは、とても優しく最後に筆者を勝たせてくれました。いつもなら、流れの合うエントリーは、バシバシ弾くわ・・約定しても、そのままストップ狩りにくいくわ・・そう簡単はに、勝たせて
『2019年5月7日予測・月間収支発表 もしも、ここで下り最速が来たら・・そこは、お許しいただきたいです(笑)。』の画像

全国の先物トレーダーの皆様こんばんは、ULIBUDDHAです。本日の日経さんは、 これまた、売り方にも買い方にも勝たせない意地悪な横横を演出しています。終わってみれば、やはり21000円の魔物ラインを行ったり来たりの一か月でございました。4SQを前に、どこまで、このライン
『2019年4月1日予測・月間収支発表 日経さんは、 これまた、売り方にも買い方にも勝たせない意地悪な横横を演出しています。』の画像

先物OPTIONプレーヤーの皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、売り方のエントリーを翻弄させる流れで、絶妙に上手い落し方を魅せました。現物が寄り付くタイミングで一本糞を出すなんて、、あれは、なかなか、ついていけませんよね。ただ
『2019年3月1日予測・2月戦績発表 バイーンも無い事は無いので・・難しい選択となりますね・・』の画像

全国の投資家・投機家の皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、Uの字の綺麗な波江チャートを一旦は、形成いたしました。しかし、引けに向け垂れました。期待して見てはいましたが、いつもみたいに全戻し以上とまではいきませんでしたね。20
『2019年2月1日予測・月間収支発表 本日のABNアムロの手口から、上だけは想定できません。』の画像

全国の投資家・投機家の皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、2万円を守り切れるかどうかに焦点が当てられていましたが、今日の日経さんは、まるで空気を読みながら動いているのではないかと思うくらい素直すぎる演出で現物はギリギリ2万
『2019年大発会予測・月間収支締日 日本のマーケットだけ年明け4日まで休場となると、流石に疑心暗鬼になってしまいますね。』の画像

先物OPTIONトレーダーの皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、シンプルに爆上げでした。底から1000円ほどリバって現在21830円となっております。今週の底値が20800円でございました。見方にもよりますが、今回の下落(押し目?)の底を探る
『2018年11月1日予測・月間収支締日 いまだ、この下落(押し目?)の全貌は見えて来ず、先の20800円でその目的をこなしたのかどうかも・・』の画像

日本の投資家投機家の皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。 依然、日経さんは、我々日本人投資家をレバレッジの罠に嵌め込み刈り取る凶悪な推移を魅せているところでございます。しかし、その裏側に見え隠れする大局の流れは、そう簡単には変える事は出来ま
『2018年10月1日予測・月間収支締日 とにかくここが、どちらかのブレイクポイントとなる可能性は高いと言ったところでしょうか、、』の画像

先物トレーダーの皆様こんばんはー、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。 本日の日経さんは、NYダウ先輩の如くの動きでございました。寄りから売り込まれるものの、後場に入ると日銀さんとのコラボでNYダウ先輩ばりのフェニックスを魅せてくれましたね。ただ、ヘラタイ
『2018年7月2日予測・月間収支発表 本日の日経さんは、NYダウ先輩の如くの動きでございました。』の画像

全国の投資家の皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日は、日銀さんが来なかった事もございまして日経さんは、「寄り値を下げたうえでの引け高を演出」する事で何とか持ちこたえたと言うところでしょうか、、もちろん、買い手がいないとなると売り方の大

全国の先物トレーダーの皆様こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。予定通り南北の共同宣言が出されましたが、日経さんは思ったほど動きません。織り込み済みと下げてゆくのは、世界的にもNYダウ先輩を筆頭にアメリカ市場だけでございまして、、この局面では、
『2018年5月1日予測・月間成績 筆者の個人的な売りたい衝動とGS手口(鬼買い)が対立しています。』の画像

全国の投資家の皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。相変わらず凶悪なアルゴリズムが支配する日経さんではございますが、過去にもこんな地合いは確かございましたよね、、そうですね、リーマンショックの本番の真っ只中の時の地合いでございます。今、正に
『2018年4月2日予測・月間収支発表日 正に、ブラック波江が蔓延る日経さんなのです。』の画像

全国のトレーダーの皆様 こんばんは、GS様ブログ代表のULIBUDDHAです。パウエル氏のふり幅を警戒しすぎまして、「S」を約定させる事が出来なかったのが悔やまれる2月の最終日なのでございますが、2月はSQ戦そして月間でも黒字となりましたので全て良しと致します。しかし、
『2018年3月1日予測・月間収支発表日 是非とも皆さん、指南の約定値よりも有利な一手でスカイネットを攻撃して下さい。』の画像

先物トレーダーの皆様 こんばんは、225先物手口解析者のULIBUDDHAです。本日の日経さんは、大きく売り込まれましたね。ちなみに、日銀さんの助けも来てくれませんでした。今日は、来ると思ったんですが、黒やんとこにAIから電話でも入ったのでしょうかね(笑)。正直に言う
『2018年2月1日予測・月間収支発表 冷静な予想が出来難い状況かも知れないですが、見送る選択も難しいです。』の画像

全国のトレーダーの皆様こんばんは、GS手口解析者のULIBUDDHAです。今年は、コメント欄もにぎわい、楽しくブログ活動と先物トレードをさせていただきました。結果は、後半から負けていきましたが、皆様の温かいお心遣いや仮想通貨の含みも有って何とか専業トレーダーの一年目
『2017年大発会予測・月間&年間成績発表日 GS様なんて、大納会で思いっきりクロスも作っていますし、、』の画像

全国の投資家、投機家の皆様 こんばんは、225手口解析者のULIBUDDHAです。今日は、、感慨無量です。勝負と言ったものは、本当に最後の最後まで分かりませんね、、自慢できたような大勝ちでは、まったくもってございませんが、筆者にとっては何よりうれしいタイミングでの爆
『2017年12月1日予測・月間収支発表日 今日は、、感慨無量です。』の画像

先物トレーダーの皆様こんばんは。手口解析者のULIBUDDHAです。久しぶりに、綺麗に読み通りに推移してくれました日経さんではございますが、調子にのってはいられません、何やら不穏な空気感を感じてしまうのは筆者だけでございましょうか、、昨日、OPTIONで大きく売り建てた
『2017年11月1日予測・月間成績発表 勝負がしたい者は、ここから始まるややこしい波に乗るしかない、大火傷覚悟の上で、、いくしかない、、』の画像

全国の投資家の皆さん こんばんはー、投機ブロガーのULIBUDDHAです。今月は、読者の皆様に面目が立たない成績で終わりました事、本当に申し訳なく思っています。敗因はいくつかありますが、その大きくは今回2つのケースが思い当たります。一つは、「手の出し過ぎ」です。ブ
『2017年10月2日予測 一応言っておきますが、明日が陰謀学で言われているところの裏世界の決済日でございます。』の画像

↑このページのトップヘ